リサイクルに出そう

ウーマン

地球環境に貢献する

使い切った京セラのトナーは再び利用をし、リサイクル品として販売されます。これは環境保全と資源を有効活用するという目的があるので、企業で使う場合は捨てずにとっておきましょう。

多い場合は箱で郵送

一つ二つではなく数が多い場合は、リサイクル専門業者は専用の箱を用意してくれる場合があります。その中に京セラのトナーを入れて郵送をするか業者に回収してもらいます。

訪問をしてくれる

業者にもよりますが、本数関係なく直接オフィスに立ち寄りトナーの無料回収を行なっています。忙しい企業の場合だと、回収窓口まで行くことができないので大変助かるサービスです。

リサイクルを断られた場合

リサイクル品をまたリサイクルする場合、使用頻度によって不可能な場合があります。この時業者が無料で回収する方法とゴミ出しのルールに従って企業側が処分することになります。リサイクル業者に依頼をするなら処分までやってくれるかチェックしましょう。

リサイクルとして好まれるトナー

no.1

綺麗な状態だと好まれる

京セラのトナーをリサイクルする場合、業者側が一番喜ぶのはトナーの状態が綺麗であることです。未使用だったり使用頻度が少なかったりすると再利用に最適です。

no.2

需要の高いものは人気

オフィスで使っていたトナーをリサイクルする場合、気になるのが買取金額ですが、京セラのような人気のあるトナーは需要が高いのでリサイクル料が高くなる可能性があります。

no.3

比較的新しいと尚いい

新品に近い状態、あるいは一度も使用していないトナー程リサイクル品として活用できます。特に純正品はリサイクル業者からも人気があるので誤って購入したトナーは大事に保管しましょう。

no.4

色が揃っている

カラー印刷に欠かせないのはイエロー、ブラック、シアン、マセンダが揃っていると尚いいでしょう。カラーコピー用のトナーは、一色欠けると価値が下がります。

no.5

限定品もリサイクルされる

メーカーが限定販売したトナーは希少価値が高いのでリサイクル業者としてはほしい一品です。その時に開催していたキャンペーンで頂いたものがある場合、トナーのリサイクルをする時に提示しましょう。

広告募集中